PAGE TOP

クルマバナ


シソ科の植物です。
秋に向けてシソ科の植物が色々咲き出します。
20170813hiraodai004.jpg

20170813hiraodai005.jpg
オオチャバネセセリ

20170813hiraodai006.jpg
ヒナノシャクジョウ
花後のようです。
20170813hiraodai007.jpg
ヒメキンノミズヒキ

20170813hiraodai008.jpg
コウゾリナ
小出しで申し訳ありませんが、もう少しありますので後日おつきあいください





関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/18 21:01 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

ミズタマソウ


ミズタマソウ
アカバナ科の多年草、毛の生えた果実が水玉に似ているから名前の由来になったと図鑑で読んだ記憶が有りますが、
どの図鑑だったか忘れてしまいました。
20170813hiraodai001.jpg
山野草に興味を持ったころ闇雲に歩き回って探したけれど見つからなかった。
20170813hiraodai002.jpg
植生の中で日陰を好むというのが有り日陰の多い林縁で見つかることが多い様に思います。
関連記事
[ 2017/08/17 23:12 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

キセワタ

キセワタ20170813001
シソ科の多年草。高さ約80センチメートル。茎は四角、葉は楕円形で縁に粗い切れ込みがある。 秋の初め、
上部の葉腋に淡紅色の唇形花が群がって開く。
環境省:絶滅危惧Ⅱ類御多分に漏れず福岡県も同じです。
キセワタ20170813002
例年と違うコースを歩きましたが4か所ほどの所で見る事が出来ました。
キセワタ20170813004
何時もの観察場所のです。
今年は、切り花にされず残っていました。

関連記事
[ 2017/08/15 21:37 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

ノヒメユリ

20170729murasakigawa20170813ノヒメユリ000
1か月ぶりに平尾台に行って来ました。
20170729murasakigawa20170813ノヒメユリ001
例年なら終盤に掛かる頃なのですが今年は大丈夫のようでした。
20170729murasakigawa20170813ノヒメユリ002
サギソウの事も頭をよぎりましたが事前の情報収集を怠ったため諦めました。
20170729murasakigawa20170813ノヒメユリ003
この時期の山野草を沢山見れたので満足しています。
20170729murasakigawa20170813ノヒメユリ005
残りの花は後日に、




関連記事
[ 2017/08/13 22:06 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

アオモンイトトンボ


アオモンイトトンボ
特に珍しくもない普通種のイトトンボですが見つけると安心します。
今日は、Ⅿ川中流の河川敷でバス待ちの時間の間ハグロトンボを探していた時に枯草に1組のカップルが、
止まっていました。
20170729murasakigawa002.jpg
アオモンイトトンボ
全て同一個体ですが交尾体を見るのは3年ぶりのような気がします。
20170729murasakigawa003.jpg
アオモンイトトンボ
今日の撮影は全てミラーレス使用、オートフォーカスと格闘した30分間でした。
関連記事
[ 2017/07/30 21:23 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)