PAGE TOP

トンボに逢いに!

アサザ

ベッコウトンボを撮影に来て1ヵ月半過ぎて、池の周りを飛び交うトンボの種類も増え主役も変わってきた。
アサザの花が終わった姿に咲いている写真を貼り付けています。
撮影場所は、違います。

ヒツジグサ
DSC_8723.jpg
水面に綺麗な花を咲かせていました。

トンボ
DSC_8728.jpg
ある方のホームページを覗くと体型からショウジョウトンボの雌の様な気がします。

シオカラトンボのつもりで撮影したら?
DSC_8730.jpg
ヤンマ系の姿ですが随分と小型です。

キイトトンボ
DSC_8733.jpg
アカイトトンボと共に、この池の周りに生息しています。
因みに雌は、黄緑色です。

トンボ
DSC_8735.jpg

トンボ
DSC_8738.jpg

チョウトンボ
DSC_8744.jpg

チョウトンボ
DSC_8745.jpg

チョウトンボ
DSC_8753.jpg

ネジバナをこの時期に!
DSC_8774.jpg   DSC_8780.jpg


DSC_8795.jpg
畦道に咲いていました。

バイカウツギ
DSC_8798.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 22:23 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

わりにカラフルで!

ウツボグサ


ウツボグサ
DSC_8631.jpg

ウツボグサ
DSC_8362.jpg   DSC_8624.jpg

ハコネウツギ
DSC_8656.jpg>
台上で、満開になっている所があります。

DSC_8661.jpg

DSC_8664.jpg

  DSC_8670.jpg   DSC_8675.jpg

キキョウソウ
DSC_8681.jpg
この花は、台上ではありません!


関連記事
[ 2014/05/30 22:15 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

小ぶりですが!

スズサイコ

だと思います。

オカオグルマ
DSC_8562.jpg
5月初旬より台上を彩ってきたオカオグルマも花期を終えようとしています。
来年も綺麗に咲いてくれることでしょう!

ヒメイズイ
DSC_8567.jpg
ナルコユリかアマドコロの咲き崩れかと思いきや別の花でした。

          カキラン         何の花が咲くのかな~!
     DSC_8569.jpg  DSC_8571.jpg

バイカウツギ
DSC_8577.jpg
県道28号線から台上まで空木族一色になっています。

台上の貴婦人
DSC_8597.jpg
シランだけじゃないですよ~!
台上を歩いておられる貴婦人は沢山います!

ミヤコグサ
DSC_8613.jpg



関連記事
[ 2014/05/29 21:07 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

トキソウに会いに!

トキソウ

日曜日のリベンジ?
三脚&200-500㎜ズーム重装備で行って来ました広谷湿原、トキソウが咲いている場所が遠くて、
しばらくは、ロープを超えて踏み込む人が多いんじゃないかとチョイと心配!

DSC_8447.jpg
今週の日曜日ぐらいには、もう少し近い場所に咲いてくれるかも?
昨年の同時期に比べても花の数は、多い様な気がします。


DSC_8471.jpg


DSC_8476.jpg

DSC_8490.jpg

オカウツボ
DSC_8500.jpg

バイカウツギ
DSC_8507.jpg

関連記事
[ 2014/05/27 20:55 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

道端にて!

テイカカズラ


ウツギ
DSC_8401.jpg

スイカズラ
DSC_8416.jpg

ハナミョウガ
DSC_8422.jpg

キキョウソウ
DSC_8434.jpg


関連記事
[ 2014/05/26 20:59 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

出し忘れ

飲酒入力は良くないですね!
忘れ物をしてしまいました。

ヘラオオバコ



ウリノキ
DSC_8307.jpg
蕾を一杯付けていました。
来週末が満開の予感!

オニギリ岩
DSC_8335.jpg
昼食まだだしな~!
関連記事
[ 2014/05/26 20:34 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

ヒメジオン



ヤマツバキ
DSC_8341.jpg

トキソウ
DSC_8351.jpg
トキソウ咲いていましたがマクロレンズしか持って来ていない悲劇が!
平気で踏み込む人も居るかも知れませんが来週は、500m望遠と3脚持参で撮影に来ます。

関連記事
[ 2014/05/25 19:56 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

フタリシズカ・・・・・あの二人は、今何処!


1週間ぶり?の山記行!今回の目的は、ムラサキの花を見る事と花友Uさんに教えてもらった。
○△□の咲く奥深い森の中探索、藪漕ぎ想定で軽装備、携帯したレンズも2本のみ!
これが、最後の最後で後悔する結果をもたらしました。
目的地に向かう道脇にフタリシズカが花を付けていました。
フタリ・・・そろそろ現れそうな予感!

コキンバイザサ
DSC_8190.jpg
今朝は、7つの花を確認できました。
この後、木道沿いのベンチで長男と休憩中、携帯電話から着信音!
来ました来ましたよ~!
案の定Uさんからの電話です。
今、茶ヶ床に着いたそうです。(Kさんと一緒に)
何処で遭遇する事やら・・・・・ドキドキハラハラ!

フナバラソウ
DSC_8210.jpg
この時期になるとあちらこちらで見ることが出来ます。
個体差によって容姿がかなり違って見える花なので全部が開いた状態より
一部が開花したこういう状態が好きです!

ムラサキ
DSC_8218.jpg
その昔染料の紫色が語源だそうで容姿から想像も出来ません!
深い緑の葉、可憐な白い花、凛とした姿、まるで淑女のよう!
淑女って絶滅危惧種AⅠなんですよね~!(山で出会う人を除く)

タカサゴソウ
DSC_8230.jpg
撮影中、山の淑女に声を掛けられました。
歩道に寝そべって撮影していたんだから踏み付けても良いんですよ~!

ヤマボウシ
DSC_8238.jpg
知人のブログじゃないよね!

こっちは、塔ヶ峰林道で!
DSC_8303.jpg
チョット!違った撮り方で、

イボタノキ
DSC_8244.jpg
名前は、疑問符、可愛い花です!

藪漕ぎの末に!
DSC_8270.jpg
先日聞いたUさんの情報を基に藪漕ぎを開始、開始直後から10株程度のエビネを確認!
花期は、終盤で来年のお楽しみ、向かう方向は、急傾斜の岩場ばかり!
50m程降りた頃から道を間違っている予感?
長男と話し合いの結果あきらめて歩道まで向かおうと急斜面を息を切らせながら登り・・・・・目の前に!
キエビネが!・・・・・「え!」

キエビネ
DSC_8274.jpg
今年、情報も含めてキエビネの存在は3株、来年も楽しみだ~!

これは何かな~!
DSC_8308.jpg
塔ヶ峰林道で見つけました!

ヤマハタザオ
DSC_8325.jpg




関連記事
[ 2014/05/25 19:26 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

また懲りずに長門峡


セッコクの成長具合を確認してきました。
順調に、6月中旬より7月中旬位まで可憐な花を咲かせてくれるでしょう!
ここも、十数年前に対岸の尾根からロープ伝いで降りてきて写真の左側壁面のセッコクを
ゴッソリ持って言ったそうです。
何処に行っても、こういう人が後を断ちません!
店先で販売している山野草を皆が買わなければ、供給も減るんじゃないかと
浅はかに考えてしまいます。

岩伝う水滴!
DSC_7881.jpg
身の程知らずの撮影をしてしまいました。

オオチャルメラソウかと思ったら?
DSC_7885.jpg
花の形も違うし、色も違う・・・・・

エゴノキ
DSC_7929.jpg
色んな所に咲いているのでしょうが、私の知っている限りでは鱒淵ダム上流の3の滝と4の滝間の歩道左側の
エゴノキが見事です。
咲いている時も見事ですが、花が散る頃も落ちた花が岩に降り積もり風情があります。

   スミレの疑問
xz00005.jpg  xz000002.jpg  ZX00001.jpg
xz00003.jpg  xz00006.jpg  xz00007.jpg

「風に誘われて」の箱庭さんhttp://blog.goo.ne.jp/kyoko-u_julyのアドバイスを基に色々調べた結果、
葉の形、花弁の形、個体差はあるものの一致する所が多かったようです。
関連記事
[ 2014/05/22 23:03 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

平尾台の懲りない面々!

まあ!
一番懲りないのは、私なんですが!
午前10時前に豊前での仕事を終え行橋から平尾台経由で事務所へ!
真直ぐ帰る筈もなく茶ヶ床へ、ここで平尾台の花おじさんUさんとバッタリ!
しばらく花談義、11:30に下山開始、
午後からの仕事も一通りこなして3時過ぎ再び平尾台へ向かう!
茶ヶ床に着くと同時に、山帽子さん&箱庭さんと彦さん夫妻・・・・・・エ!・・・えええええ!
(省略)
この後、5時過ぎから・・・・・お察しの通りで・・・・・・!
関連記事
[ 2014/05/21 23:12 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

ちょこっとだけ平尾台!

風神山より貫山をのぞむ!

雨降る前にちょっとだけ!

    フナバラソウ                ハルジオン            タツナミソウ    
DSC_7805.jpg     DSC_7860.jpg    DSC_7843.jpg


敬礼のポーズ
DSC_7817.jpg
この時期何故か人気のシラン!
この花の満開時期になると写真教室や、にわか写真家を気取った人たちが挙って!
三脚かついで見晴台前のドリーネに集まります。
シランの花以外は全く知らん状態なので他の花に害は無いのですが、
お願いですけどもう直ぐ芽を伸ばしてくるカキランを踏み潰さないでください!

アカツメグサ
DSC_7853.jpg
逆行でしたが+0.7EV露出補正掛けたら優しい感じになりました。

ツレサギソウ
DSC_7825.jpg
盗掘された残りの花ですが綺麗に咲き誇っています。
関連記事
[ 2014/05/21 22:33 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

名前の分からないものを2件


何かの花の終わり掛けだと思うのですが?

ネットで探してみてもヒットなし!
DSC_7769.jpg
しばし時間をください!
関連記事
[ 2014/05/20 17:20 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(1)

コウゾリナ


昼休み30分間の撮影タイム(萩アクティビティーパーク前ノ池周辺)
この池の周りの植生は、変化に富んでいます。
秋にはアケボノソウ、ミミカキグサ、キッコウハグマ、フユノハナワラビetc・・・・・
4月には、ショウジョウバカマも咲いていたし今日も盛りだくさん!

ジバシリ〈訂正〉イワニガナ(岩苦菜、学名:Ixeris stolonifera )は、キク科ニガナ属の多年草。別名ジシバリ(地縛り)。
花茎の高さは5~15cmくら葉は根生し長い葉柄がつく。
葉の形は卵形で縁は全縁。花期は4~7月で、直径25mmほどの淡黄色の花を1株に3個ほどつける。
《Wikipedia》より
九ちゃん様何時もありがとうございます。
DSC_7710.jpg
葉っぱの丸さからジバシリと思います。

ゴガクウツギ
DSC_7719.jpg
今日は明るい所での撮影でしたが腕が悪いせいでピント甘めです。

ツボスミレ
DSC_7721.jpg


アカスミレと思い撮影してみたものの?
DSC_7766.jpg
花びらの頂部に少し切れ込みがある。
何と言うスミレでしょうか?

ブタナ
DSC_7764.jpg
陽だまりに揺れていました。

キンラン
DSC_7741.jpg
まさかここでキンランに出会うとは!


関連記事
[ 2014/05/20 17:13 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

トベラ


先週の日曜日に撮影したものです。
関連記事
[ 2014/05/20 16:38 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

ジャケツイバラ


昨日、行橋側からの昇り道途中綺麗だったけど今日は車が多くて行く気になれない
先ずは、近場で若い花を!

DSC_7626.jpg
こんだけ咲くと綺麗なんだけど接写しようとするとスズメバチが飛んできて危なくてしょうがない!
関連記事
[ 2014/05/18 19:43 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(1)

森の中のキンラン


森の中の植物って直射日光を浴びていないせいか痛んでなくて綺麗ですね!

ニガナ
DSC_7582.jpg

ソクシンラン
DSC_7552.jpg


ハシナガツレサギソウ
DSC_7568.jpg

コキンバイザサ
DSC_7579.jpg

ツレサギソウ
DSC_7620.jpg

サイハイラン
DSC_7692.jpg

アオスジタテハ
DSC_7632.jpg

キアゲハ
DSC_7591.jpg

ヤマウグイスカズラ(実)
DSC_7633.jpg



関連記事
[ 2014/05/18 19:23 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

2014.05.18

先週の花狂い大集合より早1週間

実は、昨日15:30頃も1時間程度ラクダ山近辺をうろついていたんですが、
午前中の肉体労働で頂上まで登る気力も無く、途中の光水鍾乳洞に行きとりあえず茶ヶ床に向かうべく
分岐に差し掛かるチョット手前で出合ってしまいました。
花友?常連のUさん&Kさんです。
結局、光水鍾乳洞に再訪という運びになりまして付いて行く事に・・・・・
下山後、Uさん&Kさんコンビは行橋側になにやら花探しに、
私は、急用のため職場復帰・・・・・後ろ髪を引かれる思い(テッペンは、少ないんですけど!)
事務所に帰還!!・・・・・トホホ・・・・・・!

このアザミは今日の撮影です。

カキラン
DSC_7405.jpg
岩山分岐に向かう途中、カキランが茎を伸ばしていました。
5月下旬位からカキラン一色になるんでしょう!

ソクシンラン
DSC_7407.jpg
仲良し5人兄弟なんて事は無いですよね!

エビネラン
DSC_7430.jpg
咲く所には、咲いているんですね!
このエビネの近くに土を掘った形跡がそう言えば前回より株が少なくなっています。
盗掘でしょうか?岩山分岐に向かう途中のツレサギソウも3株も移植ゴテで
掘られた形跡がありました!
怪しい人を見かけたら平尾台観察センターへ通報お願い致します。
「盗掘は犯罪です!」

関連記事
[ 2014/05/18 18:57 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)