PAGE TOP

29日の続き!

ヤブレガサ

咲きかけた花には失礼ですけど蕾のままが可愛い気がします。

カセインソウ
DSC_1167.jpg
台上の標高の高い所でも咲き始めました。

ムラサキ
DSC_1172.jpg
まだまだ頑張っています。
何で去年見つけることが出来なかったのかな?
去年てまだ初心者マークだったんですよね~!

モミジハウリノキ(実)
DSC_1185.jpg
先週まで可憐な花で楽しませてくれたモミジハウリノキも実を付ける時期が来たようです。

ヤマホトトギス
DSC_1191.jpg
定期的に確認に来ていて良かった。
まさか6月にホトトギスの花を見れるなんて、ステキな女性と花探ししたり
ヤマホトトギスの花を見る事が出来たり来週あたりバチが当たりそう?
ちなみに、平尾台自然観察センターの職員さんに聞いたところ
咲く時期と幼生の頃の葉っぱの斑点が有るのがヤマホトトギスそう言えば下部の葉っぱに(斑模様)がありました。

トチバニンジン
DSC_1200.jpg
この花も次第に実を付けているようです。
付けた実の色が変わる頃が楽しみです。

ウバユリ(蕾)
DSC_1214.jpg
そろそろウバユリが咲きそうです。
小倉側から県道28号線を登る途中の麓の池周辺とか15番カーブのハゼの木の下とか
一杯、蕾みを付けたウバユリがあります。

アザミ
DSC_1215.jpg
種類は、分からないのですが細身の美人と言った所でしょう!

ハナニガナ
DSC_1220.jpg
ニガナの方も地べたを這って咲いているとコキンバイザサと見間違えてしまいます。

マイサギソウ
DSC_1222.jpg
今年は、至る所で咲いていました。
来週ぐらいが花期の終盤かと思われます。

ホソバノヤマハハコ
DSC_1225.jpg


コガネムシ
DSC_1228.jpg


カキラン
DSC_1230.jpg
台上では、至る所に群生しています。
でも、希少種なんですよね~!

カナビキソウ
DSC_1244.jpg


ノハナショウブ
DSC_1249.jpg
広谷湿原の主役です。

モウセンゴケ
DSC_1258.jpg

ヤマトキソウ(花後)
DSC_1260.jpg
実を付ける事、事態知りませんでした。
トキソウも同じ様に実を付けるようです。

ヒョウモンチョウの仲間
DSC_1288.jpg


ハコネウツギ(実)
DSC_1324.jpg
前回、円いコブみたいなのを実だと紹介しましたが、こちらが実に成って行く姿のようです。

ショウジョウトンボ
DSC_1336.jpg
シオカラトンボ、カワイトトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマは、よく見かけますが、
まさか、ショウジョウトンボまでいるとは?

シオカラトンボ
DSC_1340.jpg

おまけ!
DSC_1349.jpg
マリオカート
久々に見ました。今回で4回目かな~!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 21:54 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

本日は、晴天の予報!

ハエドクソウか、な?

息子は、資格の検定、娘は、咲いている花の種類が変わっていないなら行かない!
てな事で、お気楽モードの山行!
7:30茶ヶ床に到着、最近行っていない場所とトチバニンジンの成長具合で歩くコースを現地で決める。
いわゆる場当たり的な計画でスタート!

コマツナギ
DSC_1123.jpg
話題は前後しますが、茶ヶ床から大平山に向かう事を決定!
ちょうどその頃に、1人のチャーミングな女性が到着!
暫し当たり障りの無い会話を終えた後、目的地を目指して出発した
前回、掲載した開花前の蕾はオカノトラノオの変種と思われます。
本日は、歩道確保のため刈られていました。
おまけに、シオガマギクまで・・・・・
その後、その女性とマイサギソウの咲く場所で再会して色々話している中で、
そう言えばタカネハンショウヅルの時期にお逢いしましたよね~!
また、お互いの目的地へ!

スズサイコ
DSC_1128.jpg
こんな晴天でのスズサイコの開花は予想外でした。

イヌノフグリ?
DSC_1138.jpg
この時期にイヌノフグリ?

ウマノアシガタ
DSC_1144.jpg
八重咲きとか色々変種がありますが?

ウツボグサ
DSC_1149.jpg


タカサゴソウ
DSC_1153.jpg

ヒオウギ
DSC_1154.jpg
もう直ぐ開花しそうな勢いです。


DSC_1156.jpg
関連記事
[ 2014/06/29 19:47 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

十両と百両


ヤブコウジ

秋に赤い実を付けると誰でも気付きますが、草むらの中に次の世代のために蕾みを付けています。
7月に花を付けます。
まだ見た事がありませんが縁起物の植物です。

カラタチバナ
DSC_1074.jpg
この花もヤブコウジと同族で、秋に赤い実を付ける縁起物の植物で百両と言われています。
この花も7月に咲くそうで開花と秋の実を付けた姿が楽しみです。
今回、色々ご教授頂いた師匠Kさん本当に有難うございました。

ササユリ
DSC_0014.jpg
ついていない日にも幸運が!
車で移動中、偶然飛び込んできたユリの花、初めての出会いです。
この一瞬で今日一日穏やかに過ごせそうです。

ササユリ
DSC_0021.jpg

再び台上に話題が戻りまして!
DSC_0298.jpg
「カキラン」
シーズンが来れば嫌に成る程、見る事が出来るカキラン平尾台では当たり前でも
他所では、早々見る事が出来ない花だそうです。

サルナシ(実)
DSC_1083.jpg
和製キューイ言われているだけに良く似ていますが毛が少ないのが特長(俺の頭か?)

ナワシロイチゴ
DSC_1094.jpg
まだ、花を付けている物があるので別物だと思っていましたが額の形、葉っぱの形からして
ナワシロイチゴの実と思います。
関連記事
[ 2014/06/25 21:50 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

昨日の続き!

ノハナショウブ

最盛期を迎えつつあります。

ナルコユリ(実)
DSC_0677.jpg

ワルナスビ
DSC_0690.jpg
今年は、咲いていないな~!
と思っていたらやっぱり、咲いていました。

ノビル
DSC_0696.jpg

オカノトラオノ
DSC_0707.jpg
この花も最盛期を向かえつつあります。


ネズミモチ
DSC_0703.jpg
実は、黒っぽくて地味だけど、花は一つ一つ可愛い表情をしています。

タカサゴソウ
DSC_0751.jpg
まだ咲いている所がありました。

カセインソウ
DSC_0761.jpg
これから台上を彩ってくれる花です。

オオチドメ
DSC_0768.jpg

ノハナショウブ
DSC_0797.jpg
前日の画像です。

モウセンゴケ
DSC_0800.jpg
悪天候のせいか?日頃の行いのせいか?
本日の開花は、ありません!・・・・・「残念!」

コマツナギ
DSC_0817.jpg
半月ほど前、某池の周りで開花を見ていましたが、台上で見ると
格別なものがあります。

コバノトンボソウ
DSC_0804.jpg
昨年は、手持ちのレンズが少なくて苦労しましたが、今年はマクロ1本でも充分かと?

スズサイコ
DSC_0832.jpg
昨日、載せる予定だった写真です。
箱庭さん&彦次郎さん夫妻に咲いている場所を教えて頂きました。
家から20分弱で着けるので都合がつけば何時でも行ける観察環境です。
有難うございました。

ナワシロイチゴ
DSC_0837.jpg

霧の桶ヶ辻&天狗岩
DSC_0842.jpg

ノアザミかな?
DSC_0851.jpg

花期を終えたハシナガヤマサギソウ          花期を迎えたマイサギソウ
DSC_0860.jpg               DSC_0861.jpg

コキンバイザサ
DSC_0874.jpg

DSC_0926.jpg

DSC_0991.jpg
以上3つの花全て違う場所で咲いていました。
本日は、8輪の花を見せて頂きました。

葉っぱはオカトラ、花は・・・・・?
DSC_0900.jpg
来週、報告できると思います。

ウマノアシガタ
DSC_0906.jpg

オモト(万年青)
DSC_0908.jpg
何時もの森を歩いている時、よく見かける葉っぱ欄系かな?
と思っていたら全然違う物でした。

カラタチバナ
DSC_0912.jpg

ミヤコグサ
DSC_0921.jpg

ハナニガナ
DSC_0981.jpg

ハコネウツギの実
DSC_0998.jpg

ハコネウツギ
DSC_1006.jpg

ヒメハギ(花後)
DSC_1015.jpg

フナバラソウ(実)
DSC_1027.jpg


DSC_1034.jpg
関連記事
[ 2014/06/23 22:18 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

雨上がりの台上!

スズサイコ

この一枚だけで、
分かってもらえるかと?

シジミ一族なんだけど!
DSC_0160.jpg

カセインソウ
DSC_0173.jpg


サイヨウシャジン
DSC_0198.jpg


関連記事
[ 2014/06/22 19:26 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

花期のはざ間かな?

テリハノイバラ

トキソウも終わり、次に咲き出す花までのはざ間なのかも知れない?
茶ヶ床近くで咲いていたスズサイコは、早朝の為かまだ開いていたがさて今日は、
何を探そうか?

ヤマトキソウ
DSC_0393.jpg
現在知っている3ヶ所のうち殆どが花期の終わりを迎えているようです。

ヤブムラサキ
DSC_0411.jpg
先週の蕾が花開いてくれました。

ハルジオン
DSC_0397.jpg
目立たないけど今、台上で一番多く咲いていると思います。

スイカズラ
DSC_0404.jpg
ハマニントウと全く区別がつきません!

モミジハウリノキ
DSC_0421.jpg
今週が見納めだと思います。

トチバニンジン
DSC_0422.jpg
この広い平尾台あれだけ歩き回ってこの花一つだけ?
本当に、保護指定無し?

トチバニンジン
DSC_0425.jpg

ツルマンネングサ
DSC_0429.jpg

山帽子さんがUPしてたよね!
DSC_0432.jpg

アケビの実
DSC_0437.jpg

ホソバノヤマハハコ
DSC_0446.jpg
昨年と変わらないぐらい新芽を抱いていました。

カキラン
DSC_0463.jpg
広谷湿原で存在感をアピールしていました。

モウセンゴケ
DSC_0112.jpg
湿地帯は、トキソウが終わりノハナショウブ、モウセンゴケ、コバノトンボソウが主役に!
歩道沿いには、ウツボグサ、オカカノトラオノ、コキンバイザサ此れからも、
様々な花が咲きます。

何時もの丘で!
DSC_0507.jpg
「カキラン」
広谷湿原から中峠付近の何時もの丘にマイサギソウの
成長具合を確認しに行ったら師匠のUさんが居た!
思えば、昨年6月12日が出会いの日だったけど
その時は、ヤマトキソウが最盛期で今年はチョット早いのかな?
ヤマトキソウは、すでに終盤、マイサギソウも来週末に開花しそうな勢い!
でも、何時もの丘にカキランが咲き始めました。

マイサギソウ開花寸前!
DSC_0519.jpg
縁あって、ステキな淑女を案内する機会に恵まれまして
残念ながらコキンバイザサの開花は、見れなかったものの
マイサギソウの一部に開花寸前の物がありました。

開花の順備
DSC_0528.jpg  DSC_0530.jpg  DSC_0559.jpg
     アカバナ            シオガマギク           エゾミソハギ

関連記事
[ 2014/06/15 21:56 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

今週出合った花たち

コナスビ


サルトリイバラ(実)
DSC_0262.jpg

セッコク
DSC_0292.jpg

ヤマアジサイ
DSC_0312.jpg

ヤマアジサイ
DSC_0316.jpg

ヤマアジサイ
DSC_0326.jpg

ネジキ
DSC_0344.jpg

ヤマアジサイ(蕾)
DSC_0347.jpg
関連記事
[ 2014/06/15 18:18 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

モウセンゴケが気になって!

ハンカイソウ

箱庭さんのブログで確信が持てました!
去年の同時期に同じ場所で見たのは、間違い無かったようです。
8月初旬に広谷湿原の林の裾で咲いていたのはキクイモ?

ノハカタカラクサ(トキワツユクサ)
DSC_0164.jpg
チョット前ピンになりましたが!

カキラン
DSC_0179.jpg
広谷湿原もカキランの開花時期を迎えたようです。

モウセンゴケ
DSC_0183.jpg
強情だった蕾がやっと開花してくれました。

モウセンゴケ
DSC_0215.jpg
何より嬉しかったのは、午後3時過ぎに咲いていた事です。

コキンバイザサの蕾
DSC_0222.jpg

マイサギソウ
DSC_0227.jpg
関連記事
[ 2014/06/14 21:33 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

と、ある池にて!

ムラサキカタバミ


クチナシ
DSC_9924.jpg

何だったかな~!思い出せない
DSC_9946.jpg

オトギリソウ族なんだけど?
DSC_9958.jpg

カキドウシだったっけ?
DSC_9967.jpg

スズサイコ
DSC_0104.jpg

コシアキトンボ
DSC_9918.jpg

シオカラトンボのつもりだったけど?
DSC_9930.jpg

ショウジョウトンボ
DSC_9935.jpg

クロイトトンボ
DSC_0012.jpg

チョウトンボ
DSC_0060.jpg

チョウトンボ乱舞!
DSC_0024.jpg

タデと言う事で!
DSC_0038.jpg
関連記事
[ 2014/06/14 21:09 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

何度目のチョットか忘れましたが?

ノハナショウブ


       コバノトンボソウ                  モウセンゴケ
DSC_9783.jpg   DSC_9786.jpg

ノハナショウブ
DSC_9793.jpg
散策路に咲いているなんて何てついているんだろう!

コキンバイザサ
DSC_9802.jpg
中峠で一輪、広谷湿原で六輪でも何時もの丘では見つける事は、出来ませんでした!

ヤマトキソウ
DSC_9804.jpg
他の草の背丈が高くなって来たので見つけ難く成りました。

ヤブレガサと思うけど?
DSC_9807.jpg
違う花でしょうか?

せり科なんだけど!
DSC_9814.jpg

カキラン
DSC_9817.jpg
着々と開花の準備をしています。

カキラン
DSC_9833.jpg
平尾台では、嫌になるくらい見れる花だけど絶滅危惧種なんです。

テイカカズラ
DSC_9839.jpg


DSC_9846.jpg

キキョウソウ
DSC_9849.jpg

ナンテン
DSC_9851.jpg


DSC_9853.jpg


DSC_9856.jpg

テリハノイバラ
DSC_9863.jpg

オカノトラオノ
DSC_9864.jpg

オカノトラオノ
DSC_9866.jpg

ムラサキ
DSC_9873.jpg

      ムラサキ            ソクシンラン            ハルジオン
DSC_9880.jpg  DSC_9886.jpg  DSC_9900.jpg


シラン
DSC_9883.jpg

ノビル
DSC_9896.jpg

ネズミモチ
DSC_9907.jpg
関連記事
[ 2014/06/11 22:23 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

雨上がりの台上

スズサイコ

あわよくばと思いチョット台上に着てみれば、咲いていましたスズサイコ!

スズサイコ
DSC_9748.jpg
風に揺れてピント合せに一苦労でも着て良かった!
関連記事
[ 2014/06/10 18:35 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

僭越ながら開花宣言申し上げます。

カキラン

ついに咲き出しました。

カキラン
DSC_9676.jpg
予想通り見晴台近辺が一番早かったようです。

カキラン
DSC_9733.jpg
同じ様な構図になってしまいましたが、愛嬌のある姿です。

オカノトラノオ
DSC_9715.jpg
関連記事
[ 2014/06/09 19:23 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

こちらも開花宣言!


シオデ

念願の開花した姿を始めてみました。

シオデ
DSC_9727.jpg


マイサギソウ
DSC_9704.jpg
開花前ですが週末には、開花しそうです。

ヤマトキソウ
DSC_9707.jpg
たまに有るんですよね~!
花を開いたヤマトキソウ!
関連記事
[ 2014/06/09 19:11 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)