PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜日は?


朝からK師匠とのメールのやり取りで、11時頃到着予定との事、
携帯の電波が届く範囲で森散策・・・

1501250001.jpg
権現山ですが何時もとは違う方向から・・・

1501250002.jpg
大平山

1501250003.jpg
ピナクル

1501250004.jpg
ススキ

1501250005.jpg
ススキ

1501250006.jpg
オオイヌノフグリ?自信がありません・・・・・

1501250007.jpg
コショウノキ?

1501250008.jpg
ヤドリギの実

1501250009.jpg
モミジバヒメオドリコソウ

1501250010.jpg
ナズナ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/28 20:44 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

1月24日土曜日

里山で散歩

サツマイナモリ

1501240002.jpg
サツマイナモリ

1501240001.jpg
たぶん、ツルアリドウシ

1501240003.jpg
コクラン

とんでもない物を見つけたようです。
1501240004.jpg
ウメガサソウ
イチヤクソウ科の常緑多年草(4cm~8cm)山地の林内にまれ

1501240005.jpg
ウメガサソウ
福岡県LDB:絶滅危惧ⅠB種

1501240006.jpg
オオイヌノフグリ?

1501240007.jpg
ヤマアイ
関連記事
[ 2015/01/25 06:59 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

好天に恵まれて・・・


スタートは、何時もの茶ヶ床から

1501180001.jpg
毎度の権現山です。

1501180002.jpg
久しぶりに澄み渡った景色を見ました。

1501180003.jpg
四方台へ向かう登山客、おそらく貫山でしょうか?

1501180004.jpg
ドライフラワー状態のノリウツギ

1501180005.jpg
ヤツデの実
秋に花を撮影したヤツデが結実していました。

1501180006.jpg
平尾台から見た東九州自動車道、行橋ICと奥に今川SAが見えます。
3月末に、宇佐ICから中津三光ICが開通予定です。
豊前のミカン畑問題が解決すれば全線開通の運びになりますが何時になる事やら?

1501180007.jpg
周防台、桶ヶ辻ライン

1501180008.jpg
とあるドリーネでサツマイナモリが花芽を付けていました。

1501180009.jpg
意外な所でエビネランでしょうか?

1501180010.jpg
ヤドリギ

1501180011.jpg
オオキツネノカミソリの芽だし

1501180012.jpg
ジョウビタキ

1501180013.jpg
ヒヨドリ?
関連記事
[ 2015/01/19 21:44 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

一人の予定が・・・


茶ヶ床を出て、中峠を過ぎた所でいきなり電話!
誰?「K師匠からでした」

1501110001.jpg
師匠待ちの撮影タイム

1501110002.jpg
似た構図でゴメンナサイ

1501110003.jpg
岩山
ピナクルの造形が面白い山です。

1501110004.jpg
岩山から四方台に向かう登山客

1501110005.jpg
スズシロソウの芽吹き
K師匠と合流して私のフィールドへ!
沢山のスズシロソウが芽吹いていました。

1501110006.jpg
予定したコースではなくK師匠の希望で滑りやすい急登を登る羽目に・・・

1501110007.jpg
途中でメールがあったK師匠の知人のM女史と合流する為に茶ヶ床へ

1501110008.jpg
茶ヶ床でM女史と合流して結局、貫山方面へ向かうことになりました。

1501110009.jpg
四方台に向けて風の道を登るM女史とK師匠

1501110010.jpg
小穴と大平山
とにかく風がすごい・・・

1501110011.jpg
カワラナデシコの芽吹き
四方台の近くでM女史にSさんからメール結局、広谷で合流の予定

1501110012.jpg
サルトリイバラ

1501110013.jpg
最終的にはK師匠と、とあるドリーネに入り本日の山行も終わりました。
関連記事
[ 2015/01/12 21:21 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

休日最終日は、雨のち曇り


9:30頃の大平山です。薄く虹が掛っていましたが、その後雨天に急変してしまいました。

1501040014.jpg
トリキリマメ?でしょうか?
傘をさして麓の道をしばらく散策しました。

1501040015.jpg
シマカンギク

1501040016.jpg
マンリョウ
自生種を見るのは、初めてです。

1501040017.jpg
オドリコソウ
チョット早すぎですよね~!

1501040018.jpg
カルガモの飛翔
新しい相棒のAFの速さに脱帽です。

1501040019.jpg
アザミの蕾
これもチョット早過ぎ!

1501040020.jpg
コクラン(花後)
歩いて見るものですね、6月下旬が楽しみです。

1501040023.jpg
午後より天候が回復して取り敢えず大平山近辺を徘徊して満足しました。

1501040024.jpg
ヤブコウジ

1501040025.jpg
ピナクル
以上で年末年始の休暇編は終わりです。
関連記事
[ 2015/01/06 20:39 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

故郷への帰郷

平成27年1月3日

本当の故郷は、大分県臼杵市の某所大分市のと境界で裏は山、前は海と言う環境に育ちまして
早、35年間も北九州に住まわせて頂いています。
茶ヶ床
1501040001.jpg
ほんの3日ぐらい期間ですが、ここへ来ると心が落ち着きます。

1501040002.jpg
空は、青いですが路面は凍結しています。
新年早々ですので、舗装路を電波塔までにします。

1501040003.jpg
路面です。

1501040004.jpg
中峠

1501040005.jpg
周防台の防火災帯

1501040006.jpg
広谷台のピナクル

1501040007.jpg
秋の忘れ物

1501040008.jpg
残雪

1501040009.jpg
雪の道

1501040010.jpg
鬼の空手岩

1501040012.jpg
福知山
関連記事
[ 2015/01/05 21:45 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

高千穂編

傾山系の渓谷

豊後大野市緒方より県道7号線(緒方・高千穂線)を高千穂方面へ延々と続く山道の途中で

1501020001.jpg
常光寺の滝37m

1501020002.jpg
高千穂峡
岩に刻まれた節理が見事です。

1501020003.jpg

1501020005.jpg
水の色が神秘的です。

1501020006.jpg
真名井の滝

1501020007.jpg
元日というのに峡谷内は、観光客で賑わっていました。

1501020008.jpg
後記になりますが、途中、天岩戸神社に立ち寄ろうと試みましたが駐車場が満車状態
高千穂神社も人でごった返していました。
帰りのルートは南阿蘇をぬけて国道57号線を竹田経由で原尻の滝に向かいました。
今朝通ってきた県道7号線は、5月初旬に再度、訪れたいと思います。
積雪の山道はいくらスノータイヤを装着してても心細いものです。
走行中、右奥に祖母山が見えていましたが停車して撮影する気持ちの余裕がありませんでした。
新緑の時期は、アケボノツツジが見れるのではないかと・・・
関連記事
[ 2015/01/03 06:19 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

親子3人で

念願の高千穂峡

初日の出を撮影後、実家に戻ると長男と長女が開口一番、今日は何処に行く?
と言う話になりまして、隔年で通っている佐伯市宇目町にある藤河内渓谷と観音滝を含めた新百姓山ルートを
提案したが、藤河内渓谷は何度も行っているという事で敢え無く却下、
残る選択肢は3つ祝子川渓谷、鹿川渓谷、高千穂峡だったけど、すんなり高千穂峡に決定!
念願の真名井の滝が見れる。
これは、駐車場の写真です。

1501010008.jpg
峡谷入口から見上げた橋です。

1501010009.jpg
川の支流です。

1501010010.jpg
真名井の滝

1501010011.jpg
豊後大野市の原尻の滝(豊後ナイヤガラ)

1501010012.jpg
豊後大野市の沈蛇の滝
高千穂編は後日に詳細を掲載したいと思います。

関連記事
[ 2015/01/02 20:01 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

初日の出

豊後水道の夜明け

平成26年1月1日(AM 7:00)当日の日の出時間は、7:19頃
実家から車で5分の海岸へ

1501010001.jpg

1501010002.jpg

1501010003.jpg

1501010004.jpg

1501010005.jpg

1501010006.jpg
旧年中、当ブログにお越しの皆様、誠にありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
関連記事
[ 2015/01/02 16:08 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)