PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サワギクを見る為にとある場所へ・・・

今日は、チョット遅めの出勤になりました。
前日、悪天候の中撮影したウメガサソウを再度撮影した後、8:50分茶ヶ床到着
ハチの観察はあきらめ先々週に蕾を確認していたサワギクとモミジバウリノキの開花状況と
トキソウ、ヤマトキソウがメインで徘徊してきました。

クララ

150601001.jpg
オカウツボ(白)
去年と同じ所で咲いていました。

150601002.jpg
シラン

150601003.jpg
サワギク

150601004.jpg
サワギク

150601005.jpg
サワギク
生育条件がジメジメした場所で薄暗いところが多い様で、多分今週で終わるとおもいます。

150601006.jpg
モミジバウリノキ

150601007.jpg
モミジバウリノキ
平尾台では、アオキと共に普通に有りますが、自然遊歩道から少し離れた場所に生息しています。

150601008.jpg
モミジバウリノキ
来週位が見頃と思います。

150601009.jpg
モミジバウリノキ

150601028.jpg
イボタノキとアオスジタテハ

150601010.jpg
変色ヤマボウシ

150601011.jpg
セイヨウノコギリソウ

150601012.jpg
ヤマツツジ

150601013.jpg
トキソウ
一輪だけ近場で咲いていました。

150601014.jpg
トキソウ
望遠撮影です。
今日も一人湿原の中へ踏み込んで撮影している人がいました。
我師匠、U先輩が激しく叱責していました。

150601015.jpg
トキソウ
来週位まで待てば近場で咲くと思うのですが、なぜ待てないのか?
待てないなら撮影機材の選択を何故しないのかが疑問です。

150601016.jpg
オカウツボ(紫)

150601017.jpg
ヤマトキソウ
最も思い入れのある花です。
師匠(最近いうと叱られますが)のU先輩と出会いの花です。

150601018.jpg
ヤマトキソウ

150601019.jpg
ヤマトキソウ

150601020.jpg
ヒメケフシグロ

150601021.jpg
ヒメケフシグロ

150601022.jpg
ヒメケフシグロ

150601023.jpg
ムラサキ

150601024.jpg
ムラサキ

150601025.jpg
バイカウツギ

150601026.jpg
シラン(箔穴)通称:シランの谷

150601027.jpg
シラン(箔穴)通称シランの谷

150601029.jpg
ハコネウツギ

150601030.jpg
ウツギ

150601031.jpg
オカノトラノオ
開花寸前です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 21:05 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

初見の花、ウメガサソウ


昨年12月にその所在が分かり、事あるごとに観察を続けてきたウメガサソウが開花した。

150531001.jpg
ウメガサソウ
イチヤクソウ科の多年生植物で絶滅危惧種ⅠBだそうです。

150531002.jpg
ウメガサソウ

150531003.jpg
ウメガサソウ

150531004.jpg
ウメガサソウ

150531005.jpg
ウメガサソウ
小さくて可憐な花です。
関連記事
[ 2015/05/31 06:17 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

とりため?其の弐


ヤブムラサキ

150527A006.jpg
ヤブムラサキ
麓で撮影しました。

150527A007.jpg
ヤブムラサキ
意外な所にあるもんです。

150527A008.jpg
ヤブムラサキ
狭い範囲で7株もあり・・・・「ビックリ!」

150527A009.jpg
ノハカタカラクサ(野博多唐草) ツユクサ科の帰化植物
別名:トキワツユクサ

150527A010.jpg

150527A011.jpg

150527A012.jpg
ありふれた花ですが、写真の題材としては大好きです。

150527A013.jpg
イタチハギ

150527A014.jpg
アブラギリ

150527A015.jpg
アブラギリ

150527A016.jpg
アブラギリ
関連記事
[ 2015/05/30 19:47 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

スポット撮りため?


ウツギ

150527A001.jpg
ウツギ

150527A002.jpg
ウツボグサ

150527A003.jpg
ネジバナ

150527A004.jpg
ミゾカクシ
関連記事
[ 2015/05/29 22:14 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

05/26のツイートまとめ

drivervvvf

ウイスキーのストレートヤバい
05-26 20:22

関連記事
[ 2015/05/27 03:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日曜日の忘れ物・・・

そろそろ近場でも咲き始めているんじゃないかと思いアップします。
踏込む人は、どうであれ平気で入って行くんですが、個人のモラルに期待します。
ちなみに、これは35㎜換算で810㎜の画角のレンズです。

トキソウ(2015.05.24撮影)

150524008.jpg
トキソウ
広谷湿原の様相も日毎に変わっていく季節に成って来ました。
関連記事
[ 2015/05/26 21:41 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

昨日の続編


モウセンゴケ
ロゼッタ状の葉の間から花芽が伸びて来ています。
昨年の開花確認日は、6月13日でした。

150524011.jpg
ヤマツツジ

150524012.jpg
鈴なりナルコユリ

150524013.jpg
ハナムグラでしょうか?

150524014.jpg
マイサギソウ
そろそろ開花の準備に入っています。
ちなみに、この株2年連続で開花と同時に花を摘まれています。
花好きな紳士、淑女が多い中、紛れて心無い人がいます。

150524015.jpg
右側は、ライオン岩ですがあえて脇役にまわってもらいました。

150524016.jpg


150524017.jpg
ガマズミ
花は、地味でも実はとても綺麗です。

150524018.jpg
ヤマボウシ

150524019.jpg
ツクシノイバラかな?

150524020.jpg
白咲きのノアザミ
変異かなと思っていたけど近くにあと4株、白咲きが有りました。

150524021.jpg
アザミつながりで、

150524022.jpg
コキンバイザサ
彦さん、笑うかな?

150524023.jpg
2週間前は、確認できなかったけど・・・

150524024.jpg
今日は、50株近く開花したようです。

150524025.jpg
これ分かります?
蕾と花後の結実です。

150524026.jpg
フナバラソウ

150524027.jpg
ウツギ

150524028.jpg
トベラ

150524029.jpg
ソクシンラン

150524030.jpg
イボタノキ

150524032.jpg
モモの実
保護区域内なので例え場所を知っていても採取しちゃ~ダメですよ!

150524033.jpg
オカノトラノオ
開花寸前です。

150524034.jpg
コショウノキ
3月中旬より大変お世話になった花です。

関連記事
[ 2015/05/25 20:46 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

5月24日晴れ


クララ

150524001.jpg
ヒメケフシグロ

150524002.jpg
ヒメケフシグロ

150524003.jpg
ヒメケフシグロ

150524004.jpg
ヒメケフシグロ

150524005.jpg

150524006.jpg
今日は、取り合ずここまで、
関連記事
[ 2015/05/24 19:47 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

どっちつかず

週末に向けて今週、ショートタイムで撮りためた物をUPします。

イチモンジチョウ

150522001.jpg
イチモンジチョウ

150522002.jpg
ヒメジャノメかな?

150522003.jpg
ヒメジャノメ

150522004.jpg
モンシロチョウ

150522006.jpg
コミスジ

150522007.jpg
クロヒカゲ

150522008.jpg
クモガタヒョウモン

150522009.jpg
クモガタヒョウモン

150522010.jpg
ダイミョウセセリ

150522011.jpg
ダイミョウセセリ

150522012.jpg
キンモンガ

150522013.jpg
キンモンガ

150522014.jpg
キンモンガ

150522015.jpg
キンモンガ

150522016.jpg
ヘラオオバコ

150522017.jpg
ラミーカミキリ

150522018.jpg
ウツギ

150522019.jpg
サルナシ(雄花)

150522020.jpg
テイカカズラ

150522021.jpg
ミカン
葉っぱの大きさから多分、甘夏か夏みかんでしょう!

150522022.jpg
テングチョウ

150522023.jpg
トビケラ目の昆虫と思います。

150522024.jpg
ニワハンミョウ

150522025.jpg
カワトンボ

150522026.jpg
モンキチョウ

150522027.jpg
ダメ出しにダイミョウセセリ
関連記事
[ 2015/05/23 20:43 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

黄昏の台上

水曜日に、観察センターに顔を出したけど台上の散策は無!
一時期、膝の痛みに随分悩まされていたけど大分改善されているようです。

茶ヶ床から大平山を望む

150521001.jpg
西日を浴びるピナクル

150521002.jpg

150521003.jpg
朝夕のピナクルの表情は好きです。

150521004.jpg

150521005.jpg
大平山登山道の稜線

150521006.jpg
期待外れの洛陽

150521007.jpg

150521008.jpg
平尾台診療所

150521009.jpg

150521010.jpg

150521011.jpg

150521012.jpg
この時期に花の写真が無くて申し訳ありません!
次回更新が花になるか虫になるか私にもわかりません!
関連記事
[ 2015/05/21 22:01 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

オオホシオナガバチ

昨年、6月に先輩2人に教えてもらって確認行ったのが8月、それから気になって、
今年も3月から通い詰めて5月2日に初確認、
さあ、今年も花散策と虫探しの季節の到来です!

オオホシオナガバチ(ヒメバチ科)
体長約35ミリ。黒褐色の地に多数の黄色の紋を持ち、頭頂にある黄紋は横にはしる長い帯になっています。腹部の各節にある黄紋はいずれも横長です。前翅先端部に明瞭な曇紋があります。ニホンキバチ、ヒラアシキバチなどに寄生します。
分布 北海道、本州、四国、九州 引用文献 原色日本昆虫図鑑(下) 保育社

150518001.jpg
こちらが、オオホシオナガバチの♂です。

150518002.jpg

150518003.jpg
メスの産卵行動です。

150518004.jpg
今日は、2時間近くハチのストーカーをさせて頂きました。

150518005.jpg
触角で穴の中にキバチの幼虫が居るか確認しています。

150518006.jpg
産卵行動

150518007.jpg
産卵するメスに群がるオス2頭

150518008.jpg

150518009.jpg

150518010.jpg
オス2頭も触角でキバチの幼虫がいるか、確認しています。

150518011.jpg
産卵風景を真上から撮影しました。
頭の中心より上に伸びている黒い棒状のものは産卵管です。

150518012.jpg

150518013.jpg

150518014.jpg

150518015.jpg

150518016.jpg

150518017.jpg

150518018.jpg

150518019.jpg

150518020.jpg

150518021.jpg

150518022.jpg

150518023.jpg

150518024.jpg

150518025.jpg

150518026.jpg

150518028.jpg

150518029.jpg
受精行為?

150518030.jpg

150518031.jpg
写真記録はここまです。
膝の痛みが続いています。
来週は、気の早いトキソウに期待して広谷湿原だけにしようかな・・・
関連記事
[ 2015/05/18 21:47 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)