FC2ブログ

PAGE TOP

また懲りずに長門峡


セッコクの成長具合を確認してきました。
順調に、6月中旬より7月中旬位まで可憐な花を咲かせてくれるでしょう!
ここも、十数年前に対岸の尾根からロープ伝いで降りてきて写真の左側壁面のセッコクを
ゴッソリ持って言ったそうです。
何処に行っても、こういう人が後を断ちません!
店先で販売している山野草を皆が買わなければ、供給も減るんじゃないかと
浅はかに考えてしまいます。

岩伝う水滴!
DSC_7881.jpg
身の程知らずの撮影をしてしまいました。

オオチャルメラソウかと思ったら?
DSC_7885.jpg
花の形も違うし、色も違う・・・・・

エゴノキ
DSC_7929.jpg
色んな所に咲いているのでしょうが、私の知っている限りでは鱒淵ダム上流の3の滝と4の滝間の歩道左側の
エゴノキが見事です。
咲いている時も見事ですが、花が散る頃も落ちた花が岩に降り積もり風情があります。

   スミレの疑問
xz00005.jpg  xz000002.jpg  ZX00001.jpg
xz00003.jpg  xz00006.jpg  xz00007.jpg

「風に誘われて」の箱庭さんhttp://blog.goo.ne.jp/kyoko-u_julyのアドバイスを基に色々調べた結果、
葉の形、花弁の形、個体差はあるものの一致する所が多かったようです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/22 23:03 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/458-d3204908