FC2ブログ

PAGE TOP

フタリシズカ・・・・・あの二人は、今何処!


1週間ぶり?の山記行!今回の目的は、ムラサキの花を見る事と花友Uさんに教えてもらった。
○△□の咲く奥深い森の中探索、藪漕ぎ想定で軽装備、携帯したレンズも2本のみ!
これが、最後の最後で後悔する結果をもたらしました。
目的地に向かう道脇にフタリシズカが花を付けていました。
フタリ・・・そろそろ現れそうな予感!

コキンバイザサ
DSC_8190.jpg
今朝は、7つの花を確認できました。
この後、木道沿いのベンチで長男と休憩中、携帯電話から着信音!
来ました来ましたよ~!
案の定Uさんからの電話です。
今、茶ヶ床に着いたそうです。(Kさんと一緒に)
何処で遭遇する事やら・・・・・ドキドキハラハラ!

フナバラソウ
DSC_8210.jpg
この時期になるとあちらこちらで見ることが出来ます。
個体差によって容姿がかなり違って見える花なので全部が開いた状態より
一部が開花したこういう状態が好きです!

ムラサキ
DSC_8218.jpg
その昔染料の紫色が語源だそうで容姿から想像も出来ません!
深い緑の葉、可憐な白い花、凛とした姿、まるで淑女のよう!
淑女って絶滅危惧種AⅠなんですよね~!(山で出会う人を除く)

タカサゴソウ
DSC_8230.jpg
撮影中、山の淑女に声を掛けられました。
歩道に寝そべって撮影していたんだから踏み付けても良いんですよ~!

ヤマボウシ
DSC_8238.jpg
知人のブログじゃないよね!

こっちは、塔ヶ峰林道で!
DSC_8303.jpg
チョット!違った撮り方で、

イボタノキ
DSC_8244.jpg
名前は、疑問符、可愛い花です!

藪漕ぎの末に!
DSC_8270.jpg
先日聞いたUさんの情報を基に藪漕ぎを開始、開始直後から10株程度のエビネを確認!
花期は、終盤で来年のお楽しみ、向かう方向は、急傾斜の岩場ばかり!
50m程降りた頃から道を間違っている予感?
長男と話し合いの結果あきらめて歩道まで向かおうと急斜面を息を切らせながら登り・・・・・目の前に!
キエビネが!・・・・・「え!」

キエビネ
DSC_8274.jpg
今年、情報も含めてキエビネの存在は3株、来年も楽しみだ~!

これは何かな~!
DSC_8308.jpg
塔ヶ峰林道で見つけました!

ヤマハタザオ
DSC_8325.jpg




関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/25 19:26 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

塔ヶ峰林道

こんばんは♪

ヤマボウシ、イボタノキ、ハナイカダ‥林道は楽しそうです。
が、私にはヤブ漕ぎは出来ません(~_~;)

もうトキソウが咲き出したのですね。
ムラサキもいい感じで・・・台上の野草たちは通い詰めないと待ってはくれませんね。
[ 2014/05/25 20:19 ] [ 編集 ]

待ってくれないのは、花だけじゃないですよ~!

花は、ヤマシャクを除けば最低でも2週間は咲いてくれます。
でもあの2人だけは、頭の中にウメバチソウが咲き掛けているんじゃないかと?
[ 2014/05/25 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/459-83a6743e