FC2ブログ

PAGE TOP

本題です。

短い前置きだけで終わった昨日の続編です。

アメリカイヌホウズキでしょうか?

201410060006.jpg
サルトリイバラの実
ご存知、草原のストッパー!

201410060007.jpg
ヒメヒゴタイ

201410060008.jpg

201410060009.jpg
マアザミ
途中から枝分かれするのをサツママアザミと聞いた事が有るけど・・・・・
どうなんだろう?

201410060010.jpg
サワギキョウの実
花の時期が終わるとあまり注目されませんが、来年のために
種を育んでいます。

201410060011.jpg
ヒメキンミズヒキでしょうか?
背丈、25センチ程度でコンパクトな作りです。

201410060012.jpg
ヤマハッカの紅葉?
シソ科の植物の特長でしょうか?

201410060013.jpg
センボンヤリ

201410060014.jpg
ミツバ

201410060015.jpg
ヤクシソウ

201410060016.jpg
ヤマハッカ

201410060017.jpg
アキノキリンソウ

201410060018.jpg
アキノキリンソウ

201410060019.jpg
ナンバンハコベ

201410060020.jpg

201410060021.jpg

201410060022.jpg

201410060023.jpg

201410060024.jpg

201410060025.jpg
いや~!
実に愛嬌のある容姿です。

201410060026.jpg
サラシナショウマ

201410060027.jpg

201410060028.jpg

201410060029.jpg

201410060030.jpg

201410060031.jpg

201410060032.jpg

201410060033.jpg
この道は、K師匠の散策コース、人それぞれよく歩くコースに違いが有ります。
違うコースを歩く花好きが広谷湿原や中峠で出会いもう一年過ぎました。
平台に咲く花とその花を愛する人々に感謝!

201410060034.jpg
センブリ
晩秋が近づき、これから台上の主役を務める花々が咲き始めました。

201410060035.jpg
ここは、センブリの散策ルートを外れていますが、今年初見で満足感も上昇中!

201410060036.jpg
ヤマジソ
ここで3箇所目、植生は段々分ってきたものの、まさか此処で出合うとは?

201410060037.jpg

201410060038.jpg
キツネノマゴ

201410060039.jpg
ウド

201410060040.jpg
コキンバイザサ
去年の記録を更新しました。
他の場所で5株の開花も確認しました。
残りは、明日と言う事で!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/06 21:32 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/538-237cf91b