FC2ブログ

PAGE TOP

今年最後の調査?

始まりは、毎回同じ構図・・・29日・30日の2日分です。

冬枯れの野や林縁・森の中etc10月後半から続けてきた来春のための調査散策も今日で最後です。

1412300012.jpg
ヨモギの枯れ枝にムシコブ?それともマユ?

1412300013.jpg
虫の越冬手段かもしれません?

1412300014.jpg
カマキリの卵

1412300015.jpg
大平山、今年の登頂は30回ぐらいかな?
四季を通じて大変お世話になりました。

1412300016.jpg

1412300017.jpg
マユミの実

1412300018.jpg
オニシバリ(ジンチョウゲ科)石灰岩地の林下にまれな落葉小低木。夏に葉を落とすので、別名「ナツボウズ」と
呼ばれている。花期は2月~4月、6月~7月にかけて赤い実を付ける。

1412300019.jpg
春先からこの木の花が見たくて探し回りましたが見つける事は出来ませんでした。

1412300020.jpg
こんな立派な株も・・・

1412300021.jpg
木道のベンチであれこれ考えていたら雲行きがあやしい取り敢えず分岐を小穴方面へ・・・
案の定、小雨がパラパラ塔ヶ峯に後ろ髪を引かれる思いで中峠へ・・・

1412300022.jpg
ライオン岩と権現山
スフインクスとピラミッド見たいな構図です。

1412300000.jpg
モリアザミの花後かな?

1412300001.jpg
オニシバリ(2014.12.30撮影)
近場の林内です。

1412300005.jpg
オニシバリ(花芽)

1412300006.jpg

1412300009.jpg
ドリーネの中でも

1412300002.jpg
カラタチバナ

1412300003.jpg
オモト

1412300004.jpg
オモト(実)

1412300007.jpg
ムサシアブミ(実)

1412300008.jpg
アオキ(実)

1412300010.jpg
サイハイラン
昨年の5月3日より始めた花散策も段々重症化して来て病人扱いです。
さて来年は、どんな出会いが有るのやら?
先ずは、サツマイナモリからかな?
日曜日の出勤?記録も2月後半に社用のため途切れそうだけど、
来年も1年通じて歩き通したいな~と思っています。
今年台上で仲良くして頂いた皆さん「ありがとうございました」来年も宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/12/30 15:47 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/577-13dc2397