PAGE TOP

サワギクを見る為にとある場所へ・・・

今日は、チョット遅めの出勤になりました。
前日、悪天候の中撮影したウメガサソウを再度撮影した後、8:50分茶ヶ床到着
ハチの観察はあきらめ先々週に蕾を確認していたサワギクとモミジバウリノキの開花状況と
トキソウ、ヤマトキソウがメインで徘徊してきました。

クララ

150601001.jpg
オカウツボ(白)
去年と同じ所で咲いていました。

150601002.jpg
シラン

150601003.jpg
サワギク

150601004.jpg
サワギク

150601005.jpg
サワギク
生育条件がジメジメした場所で薄暗いところが多い様で、多分今週で終わるとおもいます。

150601006.jpg
モミジバウリノキ

150601007.jpg
モミジバウリノキ
平尾台では、アオキと共に普通に有りますが、自然遊歩道から少し離れた場所に生息しています。

150601008.jpg
モミジバウリノキ
来週位が見頃と思います。

150601009.jpg
モミジバウリノキ

150601028.jpg
イボタノキとアオスジタテハ

150601010.jpg
変色ヤマボウシ

150601011.jpg
セイヨウノコギリソウ

150601012.jpg
ヤマツツジ

150601013.jpg
トキソウ
一輪だけ近場で咲いていました。

150601014.jpg
トキソウ
望遠撮影です。
今日も一人湿原の中へ踏み込んで撮影している人がいました。
我師匠、U先輩が激しく叱責していました。

150601015.jpg
トキソウ
来週位まで待てば近場で咲くと思うのですが、なぜ待てないのか?
待てないなら撮影機材の選択を何故しないのかが疑問です。

150601016.jpg
オカウツボ(紫)

150601017.jpg
ヤマトキソウ
最も思い入れのある花です。
師匠(最近いうと叱られますが)のU先輩と出会いの花です。

150601018.jpg
ヤマトキソウ

150601019.jpg
ヤマトキソウ

150601020.jpg
ヒメケフシグロ

150601021.jpg
ヒメケフシグロ

150601022.jpg
ヒメケフシグロ

150601023.jpg
ムラサキ

150601024.jpg
ムラサキ

150601025.jpg
バイカウツギ

150601026.jpg
シラン(箔穴)通称:シランの谷

150601027.jpg
シラン(箔穴)通称シランの谷

150601029.jpg
ハコネウツギ

150601030.jpg
ウツギ

150601031.jpg
オカノトラノオ
開花寸前です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 21:05 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(2)

お世話になりました

昨日はお世話になりました。
楽しいフィールド歩きでした。ヒメケフシグロは、自宅のパソコンで見たらボケていました。山おやじさんの所で拝見すると、こんなに愛らしいので、ちょっと残念ですが・・またチャレンジします。
昨日の相棒からもよろしくとの事でした。
[ 2015/06/01 07:58 ] [ 編集 ]

凄い確率で逢いますね!

今晩は、昨日は楽しいひと時ありがとうございました。
まだまだ未熟者の私ですが、
知っている花の中でも案内出来ないのも有りますので其の当たり御理解して頂きたいと思います。
県外の情報でしたら逢った時に教えます。
[ 2015/06/01 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/651-fd69b037