PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グッドタイミングとバッドタイミング


ナンバンハコベ
先々週、散策した時に2週間後か3週間後がBestかな?と思いつつ淡い期待を抱いて懲りずにやって来ました。
膝と腰の筋力がかなり落ちているので、今月末にサラシナショウマと抱き合わせでと考えていたナンバンハコベに
いきなり出会いました。
今日は、ついているかも・・・

20161010001.jpg
アキノキリンソウ
特に珍しい花ではないのですが、小さいわりに存在感を醸し出しています。

20161010002.jpg
センブリ
小さいといえばこちらも1株しか開花したものを見つけられませんでした。
しかし、見つけたのは同行していたIさんですが・・・
体力に加え気力と集中力も落ちているみたい

20161010003.jpg
ホソバノヤマハハコ
今日の目的の一つです。
7月ぐらいから開花情報を聞いていましたが、今年は裏年みたいです。

20161010004.jpg
ススキ
今月末の西日の当たる頃は金色の野原に変わる事でしょう。

20161010005.jpg
アカネ
人の名前ではありません、入院中にお世話になった看護師さんもあかねさんでした。

20161010006.jpg
ヤナギアザミ

20161010007.jpg
リンドウ
今日は想定内のバッドタイミング(ムラサキセンブリとウメバチソウ咲いていなかった事)と
予想外の人達に再会できたことがグッドタイミングと言うか?台上を歩き回っていれば、偶然も必然に変わって来そうな気がします。
ヒメヒゴタイの写真をUPし忘れたので後日UPします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/10 19:53 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://32160123.blog.fc2.com/tb.php/733-f719e8a4