PAGE TOP

昨日の忘れ物


ヒメヒゴタイ
硬い仕上がりに成ってしまいました。

20161011001.jpg
ヒメヒゴタイ
被写界深度の狭いレンズは難しいですね

20161011002.jpg
マメアサガオ
近くの河原で撮影しました。

20161011003.jpg
ゴイシシジミ
意外な所にいるもんですね、
さて、今週の週末は、オオキトンボ・マイコアカネ・コバネアオイトトンボと合わせてイヌセンブリ・タヌキマメ・ポントクタデ・シロバナサクラタデでも見に行こうと思っています。
関連記事
[ 2016/10/11 20:51 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

グッドタイミングとバッドタイミング


ナンバンハコベ
先々週、散策した時に2週間後か3週間後がBestかな?と思いつつ淡い期待を抱いて懲りずにやって来ました。
膝と腰の筋力がかなり落ちているので、今月末にサラシナショウマと抱き合わせでと考えていたナンバンハコベに
いきなり出会いました。
今日は、ついているかも・・・

20161010001.jpg
アキノキリンソウ
特に珍しい花ではないのですが、小さいわりに存在感を醸し出しています。

20161010002.jpg
センブリ
小さいといえばこちらも1株しか開花したものを見つけられませんでした。
しかし、見つけたのは同行していたIさんですが・・・
体力に加え気力と集中力も落ちているみたい

20161010003.jpg
ホソバノヤマハハコ
今日の目的の一つです。
7月ぐらいから開花情報を聞いていましたが、今年は裏年みたいです。

20161010004.jpg
ススキ
今月末の西日の当たる頃は金色の野原に変わる事でしょう。

20161010005.jpg
アカネ
人の名前ではありません、入院中にお世話になった看護師さんもあかねさんでした。

20161010006.jpg
ヤナギアザミ

20161010007.jpg
リンドウ
今日は想定内のバッドタイミング(ムラサキセンブリとウメバチソウ咲いていなかった事)と
予想外の人達に再会できたことがグッドタイミングと言うか?台上を歩き回っていれば、偶然も必然に変わって来そうな気がします。
ヒメヒゴタイの写真をUPし忘れたので後日UPします。
関連記事
[ 2016/10/10 19:53 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

8月27日


アキノノゲシ
既出ですが、背景を入れてみました。
入院中の外泊時を含めると12回目になりますが半年間の運動不足と気候への順応性がなく
7kmぐらいだったけど気力と集中力に欠けた1日でした。


20160827001.jpg
アカツメグサ


20160827002.jpg
トホシテントウ
よく見かけるナナホシテントウと比べると全体の色がオレンジぽいです。


20160827003.jpg
岩山
雲の厚みが増してきました。


20160827004.jpg
ダイミョウセセリ
マルバハギの周りはツバメシシミの楽園になっていました。


20160827005.jpg
羊群原


20160827007.jpg
キス岩


20160827008.jpg
キス岩


20160827009.jpg
大平山


20160827011.jpg
クルマバナ


20160827012.jpg
ライオン岩


20160827013.jpg
ベニシジミ


20160827015.jpg
ミヤマウズラ
早めに下山して麓の林内で撮影


20160827016.jpg
ミヤマウズラ
ラン科シュスラン属の常緑の多年草、日本の地生のラン。


20160827017.jpg
ミヤマウズラ


20160827018.jpg
シュウブンソウ


20160827019.jpg
ヤマトシジミ
では、また次回に・・・
関連記事
[ 2016/08/28 09:57 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

残暑お見舞い申し上げます。


ヘクソカズラ 別名ヤイトバナ、サオトメバナ、アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草で、至る所に多い雑草。葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)の名がある。山野草につけられた悪名の一種と思います。
しかし花は可憐です。


20160820001.jpg
ボタンヅル

20160820002.jpg

ノヒメユリ


20160820003.jpg
アキノノゲシ


20160820004.jpg
アキノノゲシ

20160820005.jpg
キクイモ
外来種です。

20160820006.jpg
ツバメシシミ

20160820007.jpg
天候は、晴れ11時過ぎで31度強、暑すぎる・・・


20160820008.jpg
ガガイモ


20160820009.jpg
コマツナギ

20160820010.jpg
キセワタ

20160820011.jpg
ジャノメチョウ


20160820012.jpg
ウスバキトンボ

20160820014.jpg
ウスバキトンボ、俗名:盆トンボと言われ7月ぐらいから発生する南方系のトンボです。
現在北上中、

20160820015.jpg
オミナエシ

20160820016.jpg
アカバナ
群生している場所まで気力とひざの状態がついていきません、


20160820017.jpg
広谷湿原


20160820018.jpg
大平山を望む

20160820019.jpg
その2
フルサイズ24㎜の画角、未知の体験です。

20160820020.jpg
コチャバネセセリ

20160820021.jpg
ヒメキマダラセセリ?
頼りない飛び方と翅端の薄橙色はひょっとしてスジグロチャバネセセリでは?
台上では、確認した記録を聞いていません!
関連記事
[ 2016/08/21 20:45 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)

マキエハギ再度


昨日の撮影がピンボケばかりで納得いかず再度、台上へ
歩く距離は少なめでしたが、いかんせんこの暑さ6ヶ月の入院明けにはこたえます。
全て生活習慣の乱れが引き起こした事は、重々分かっていますが良く此処まで回復できたな~と
我ながら驚いています。
此れも一重にリハビリ病院のスタッフの献身的な指導のお蔭です。
この経験をい生かして今後の健康管理に努めます。

20160814001.jpg
ツルマメ


20160814002.jpg
ツルマメ

20160814003.jpg
マキエハギ

20160814004.jpg
オッタチカタバミ
外来種だそうです。

20160814005.jpg
ゲンノショウコ

20160814006.jpg
ヌスビトハギ

20160814007.jpg
ミズタマソウ

20160814008.jpg
ハグロソウ

20160814009.jpg
キツネノマゴ(白)

20160814010.jpg
キツネノマゴ

20160814011.jpg
サギソウ(自然観察センター敷地内)
関連記事
[ 2016/08/14 19:35 ] 山野草・昆虫 | TB(0) | CM(0)